令和4年度南笠東学区災害対策連絡会議を開催しました(6/25)

 南笠東学区では、昨年度「南笠東学区地区防災計画書2022」の取りまとめを行い、本年度より計画書に基づき防災・減災の取り組みを進めております。大規模災害発生時は南笠東まちづくりセンター内に、南笠東学区災害対策本部を設置しますが、平常時は「南笠東学区災害対策連絡会議」を毎年開催することとなっており、6月25日(土)に令和4年度の連絡会議を開催いたしました。 

 連絡会議は、午前10時から南笠東まちづくりセンターを会場に、清水会長のあいさつで始まり、引き続いて事務局から、地区防災計画書、災害時の本部体制、班別編成についての説明がありました。その後、本部員を対象とした防災研修会に移り、立命館大学理工学部教授の川方裕則先生から「地震における災害と対策」と題して講演をいただきました。南海トラフ地震など身近に迫る地震発生時のリスクについて詳しく説明があり、南笠東学区における地域防災力を高める機会となりました。

 

                                                                                       

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる